玉千代のお稽古ぶろぐ

横浜で芸者見習いをしております、玉千代です。お稽古のことやプライベートなことまで、いろいろ書いていこうと思います。

お座敷で遊びましょう♪~花柳界のあれこれ~

こんにちは!

芸者見習いの玉千代です♪

 

f:id:yokohamageisya:20170829075937j:plain

 

 

お座敷で芸者と遊ぶというのは、粋な遊びとして現代でも親しまれていますね。

 

関東では、東京六花街(新橋・赤坂・神楽坂・浅草・芳町・向島)を始め、八王子・厚木・箱根などが関東の花柳界として有名です。

 

では、お座敷で遊ぶには一体どうしたらよいのでしょうか?

 

花街?花柳界?芸者ってそもそもなんだろう?

 

私も曖昧でしたので、調べてみました!

よろしければ勉強の成果をお読みください(笑) 

 

 

 

花柳界の基礎知識

皆さまは芸者についてどの程度ご存知でしょうか?

 

私が芸者見習いとしてお稽古をしていることを友人に話すと、「関東にもいるの!?」とビックリされることがあります。

 

確かに、花街の存在は京都のみという認識が強いですよね。

かつての私もそうでした。

 

  

知っている人は知っているけれど、知らない人は知らない。

 

せっかくの日本の文化なので、個人的にはたくさんの人に知ってもらいたいなぁ〜と思っております♪

 

 

花柳界のコトバ

さて、冒頭から花街(かがい・はなまち)、花柳界(かりゅうかい)という言葉を使用しておりますが、それらの意味から紐解いていってみましょう!

 

 

  • 花街(かがい・はなまち):芸者置屋(芸者衆が所属している事務所のようなもの)や料亭などが集まった街のこと

 

  • 花柳界(かりゅうかい):芸者の社会という意味

 

 

花街は芸者の街のこと、花柳界はその世界そのもののことを指します。

 

 

その他にも、基本的な言葉から解読して参りましょう!

 

 

  • 芸者(げいしゃ):東京では「芸者」、関西では「芸妓(げいこ)」と呼びます。

 

  • 半玉(はんぎょく):京都で言う舞妓さんのこと。年少芸妓。振袖を着用します。

 

  • 置屋(おきや):芸者衆が所属している事務所のようなもの。身の回りの世話をしてくれる場所です。

 

  • 見番(けんばん):芸者衆が登録している芸能プロダクションのようなもの。見番から料亭に芸者が派遣されます。

 

  • お座敷(おざしき):料亭のお座敷で行われる宴のこと。だいたい一座敷2~3時間ほどです。

 

  • お座付き(おざつき):芸者衆がお座敷にて踊りや三味線などの芸を披露すること。

 

 

普段は聞きなれない言葉ですが、上記のような用語が花柳界では使われます。

 

 

どんなことをして遊ぶの?

f:id:yokohamageisya:20170829075958j:plain

 

お座敷遊びというものがあります。

トラトラというじゃんけんのようなものや、金毘羅舟々というちょっと頭を使う手遊びゲームなど、色々な遊び方があります♪

 

そういったゲームを楽しんだり、芸を楽しんだり、会話を楽しんだり、お酒を楽しんだり。。。

 

楽しみ方は人それぞれ♪

楽しいのが一番です(*^-^*)

 

 

芸者とお座敷を楽しむためには

では、実際に芸者と遊ぶにはどうすればよいのでしょうか?

 

芸者についてや花街のことなど、分かりやすく掲載されているサイトがあります。

 

karyukai-geisya.jimdo.com

 

とても詳しく掲載されており、各地域の花柳界サイトへも飛ぶことができる優良サイト様です。

 

 

こちらでは、システムをこのように書かれています。

 

[花柳界のシステム]

 

お客様 → 料亭 → 見番 → 置屋

 

お客様→料亭:いつ、何人で行くと連絡。芸者さんを呼んでほしい場合はその旨伝える。

 

料亭→見番:芸者さんの予約を依頼。

 

見番→置屋:芸者さんを手配

 

 

横浜芸者の場合は、見番はもう無くなってしまったので・・・

 

お客様 → 料亭もしくは直接お問い合わせ

 

という流れになります。

 

 

お座敷遊びをするにはいくらかかる?

気になる料金ですが、料亭のお料理・お時間・芸者の人数によってばらばらです。

こちらに問い合わせフォームがございますので、お気軽にお問合せ頂ければと思います^^

 

◆お問い合わせ先

お座敷のご依頼 | 横浜芸妓組合